橿原民商【共済会活動報告】

県連共済会主催 ソフトボール大会2013

 

2013年12月7日(土)

橿原運動公園にて県内民商対抗のソフトボール大会が行われ、
県内各民商から5チーム65名が参加しました。
橿原民商からは、応援隊も含め15名が参加しました。

 

みんなでチャッチボールをしたり、スイングの練習をして試合に挑みました。
第1試合は、逆転さよなら勝ち!!
2試合目は惜しくも破れましたが、去年に引き続き準優勝しました。

 

 

チーム橿原 第1試合
 プレイボール!
ビールもらった!

 

 

 

 

ページの先頭へ

医療懇談会

2013年12月19日(木) 事務所2階にて

 

10月21日〜25日に民商健診を行い、健診結果の説明会を
開催しました。20名が参加しました。

 

「健診結果の数値ってどれぐらいだったらいいの?」
「去年より数値が高くなっているんだけど大丈夫かなぁ」
「健診結果の見方が良くわからない・・・」
など疑問点に健診を担当された土庫病院の先生が個人毎に
直接答えてくれるので、こられた会員さんも
「いろいろ聞けてよかったわ〜」
「丁寧に説明してもらって、わかりやすくて来てよかったわ〜」
順番待ちの間も個々の状態をわいわいと言い合いながら
「来年も健診受けなあかんなぁ」と声を掛けあっていました。

 

 

ページの先頭へ

 

バスツアー

 

 

2013年8月24日

共済会では「郡上八幡のバスツアー」を行いました。
41名の参加がありました。

 

 

 

 

心配された雨の予報にも、前日までの猛暑日にもあわず、
嘘のように涼しい中でのバスツアーになりました。

 

郡上八幡では、食品サンプル工場で「パフェ」のサンプル作りを
体験しました。見本を見ながらでも中々難しく、みなさん黙々と
作業をしていました。

 

午後からは、魚のつかみ取りと釣りに分かれて楽しみました。
つかみ取りでは、子供たちよりも大人が夢中になって、ズボンを
ぬらしながら魚を追いかけていました。

 

東海地区最大級の「大滝鍾乳洞」を見学し、中に一歩入ると
涼しく、自然の造形に洞窟のあちこちで「わ〜すごい」の声が
聞こえました。

 

 

夏の暑い時の企画でしたが、「涼しい所に行けて楽しかった」
「来年も行くからね」と言っていただきました。

 

4時間近くの帰りのバスの中で、ビンゴゲームで盛り上がりました。

 

 

 

 

ページの先頭へ

第28回定期総会

 

2013年5月31日

38名の参加で、第28回共済会総会を開催しました。

 

第一部
  『大腸がんについて』と題して、
  土庫病院の横尾医師が講演を行いました。

   「大腸がんは早期発見で治る病気です。小さなポリープの時に
    治療するには、健診が重要です。民商健診でも行っている
    便鮮血検査を1年に1回は受けるようにしましょう」と
   スライドを使っての解りやすいお話でした。

 

 

第二部
  総会方針案、会計報告、新役員案が全会一致で採択されました。
  共済会では、「目くばり・気くばり・心くばり」の活動で
   「より民商らしい共済会」を確立していくためにも全会員加入を
   進めていく運動に取り組みますと宣言しました

 

 

 

ページの先頭へ


 
ホーム 民商とは 組織概要 業務内容 入会案内 お問い合わせ アクセス