橿原民商【本部活動報告】

近畿ブロック決起集会

2014年1月11日 京都にて

 

県内民商から30人が参加しました。

 

橿原民商からは、会長、奈婦協幹事(婦人部副部長)、事務局長
3名が参加しました。

 

近畿ブロックの決起集会に先駆けて奈商連決起集会を行い、
春の全商連51回総会に向けて各民商から拡大の
決意表明をしました。
橿原民商からは、会長が役員一丸ととなって、元気な
民商をアピールするために目標に向けて頑張ります!と
決意表明をしました。

 

 

ページの先頭へ

 

役員学習会

2013年9月14日〜15日 和歌山県紀三井寺にて

 

14名の参加で学習会が開催されました。

 

1日目には共済会会長を中心に秋の健診活動に向けて、
健診活動の意義と成人病について話し合いました。
また、伊藤真弁護士の『憲法ってなあに』のDVDを視聴し、
戦後満州から家族と引き揚げて苦労してきたと言う役員さんからは、
「やっぱり子や孫を戦争に送るような憲法改正は反対や!」という
意見が出されました。

 

その後、食事会でみなさん楽しくその日の学習を振り返っていました。

 

2日目は、全商連50回総会方針を踏まえ、「要求運動を実現する
為にも、拡大運動にがんばろう!」と話し合いました。

 

その後、昨年の全国業者青年交流会に参加した青年部副部長から
分散会や交流会での感想、報告を聞きました。

 

学習会の最後には民商とのつながりや商売の事を話し合い
楽しい学習交流会になりました。

 

 

ページの先頭へ

 

 

第37回定期総会

2013年6月29日 金橋公民館にて

 

45名の参加で定期総会が開催されました。

 

今回の総会では、畝傍支部の今西貴昭さん(乳類販売業)が
新しく会長に選任されました。

 

総会では、来賓の松川県連会長から『中小業者の取り巻く
環境の厳しい中、私たち民商の仲間が団結して消費税増税中止を
勝ち取るため、一緒にがんばりましょう!』とあいさつされました。

 

代表報告
  共済会:リクレーションや健診活動の報告がありました。
  婦人部:婦人部の楽しい活動への参加の呼びかけがありました。
  青年部:8月には青年部総会も控え、業者青年が元気に
       集まりましょう!とアピールしました。
  そのほか、組織拡大部、民商まつり実行委員会から報告が
  ありました。

 

総会では、活動方針・決算・予算案・役員案が全会一致で採択されました。

 

 

 

ページの先頭へ

全商連主催 地方別活動交流会

 

地方別活動交流会は全商連の歴史の中で初めての試みです。
全国8か所に分かれ、関西地方では4月20・21日の2日間、
大阪市中央公会堂で開催されました。

 

2013年4月20日 大阪:大阪市中央公会堂

 

 

2府4県の民商から600名を超える3役・共済会会長・婦人部部長・
青年部部長が参加し、奈良県から47名、橿原民商からは9名の
代表が参加しました。

 

1日目は、全体会で「今後の政治経済の展望と民商・全商連運動への
期待」と題して、暮らしと経済研究室主宰の山家悠紀先生の
記念講演が行われ、わかりやすく消費税増税の問題点を
講演されました。
活動報告では、奈良県から南雲県連副会長(橿原民商会長)が代表で
奈良県の活動と運動を報告しました。

 

2日目の午前は、分散会えお5会場(17分散会)に分かれて行い、
各分散会では、橿原民商からは、共済会会長・婦人部部長代理・
副会長が代表で活動報告をしました。
午後からは、公会堂にもどり、全体会を行い、
拡大顕彰で橿原民商は、会員拡大で顕彰基準を突破し、
顕彰の『丸亀うちわ』を獲得しました。

 

私たち橿原民商は、全商連第49回総会・創立60周年記念大運動・
そして第50回総会と3年連続で表彰を受けることができました。
そうれまでの20数年、1度も表彰されることはなかったのです。
なぜ変わってきたのか、すぐにはうまく行かなかったが時間をかけて
ゆっくりと役員会で全商連方針を学習し、このままではほんとうに
橿原民商が会員減少の一途をたどる事になるのではないかと、
この橿原で仲間を増やし大きな民商建設をしてこそ、私たち
業者の要求が実現していくのではないかと、繰り返し議論し、
役員も自主的に会員拡大・商工新聞拡大に取り組むように
なりました。
こうして3年連続で表彰を受けることができました。
会員の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

ページの先頭へ

3・13重税反対全国統一行動

開会宣言

 

2013年3月13日(水)

     大和高田市・さざんかホールにて

 

三民商(葛城・葛城北・橿原)・農民連・年金者組合で
合同開催しました。
750名が参加しました。

 

「重税に反対するすべての人々が集結する場」
と位置づけし、関係自治体や議会代表、商工会、
地元商店会にも呼びかけを行うとなど参加者の
輪を広げる取り組みをしました。

 

 

 

浦野広明先生(立正大学客員教授・税理士)の講演

 

 

「こうすれば実現できる消費税増税阻止」を
テーマに記念講演を聞きました。

 

”消費税の問題点とは何か”を解りやすく説明
してくださったので、大変勉強になり、
有意義な時間でした。

デモ行進出発

 

 

 

 

 

 

葛城税務署まで、行進し、集団で申告書の提出を
行いました。

デモ行進中

 

 

 

「消費税増税中止!」
「社会保障改悪阻止!」
「大企業減税・TPP反対!」
「原発反対!」
「金融円滑化法を延長し、国民生活の改善を!」

 

 

 

 

ページの先頭へ

全国中小業者決起集会

2013年1月29日 東京:日比谷公会堂

 

 

 

 

 

 

全国から1850人が参加し、橿原民商からは2名が参加しました。

 

「消費税増税中止」「TPP不参加」「原発ゼロ」を訴えてきました。

 

全体集会(日比谷公会堂)後、国会議事堂まで、デモ行進をし、
国会要請を行い、みなさんからお預かりした署名を提出してきました。

 

 

ページの先頭へ


 
ホーム 民商とは 組織概要 業務内容 入会案内 お問い合わせ アクセス